調査事例

 

調査事例

 

このサイトでは実際に依頼者からの請負で探偵が調査をした事例を紹介していきます。

調査事例

 

探偵に依頼をしようと考えている人に参考になれば幸いです。

 

素行調査

 

依頼概要

 

依頼者は東京都を拠点に数営業所をかまえる通信販売業会社役員。

 

半年ほど前に被調査人である対象者が退職した後、仲の良かった従業員も2名が数ヶ月後に一身上の都合という事で退職した。

 

そんな中、対象者が同業を立ち上げ、同社の従業員を引き抜き、営業しているとの噂を社内で聞き、退職社員の行動確認する為、依頼へ至った。

 

ちなみに、依頼者の通信販売業は顧客リストで商売を展開していくビジネスモデルの為、顧客名簿の流出、自社の顧客を対象に商売をしている事を最も懸念している。

 

調査結果

 

依頼者は3か月ほど前に新宿区内のオフィスビルの一室を借りて、「梶磨磨磨磨磨vの社名で通信販売業の営業をはじめていた。

 

設立間もないという事もあり、早朝から深夜まで仕事に明け暮れる依頼者の姿が確認された。

 

当然、同社には依頼者の会社を退職した2人の出入りも確認され、その他同社に出入する者を全員撮影し、報告した結果、同社の元従業員の他、自社の女性社員1名、依頼者の取引業者1社、顧客の数名が確認された。

 

そして依頼者が独立するにあたり、資金提供していたオーナーは依頼者の大口顧客だった事が明らかとなった。

 

その後

依頼者の会社の顧客リストで商売を展開していく事を停止させる為に、ターゲットに対して訴訟を起こした。

 

浮気調査

 

依頼概要

 

数年前から夫の浮気を疑い、妻自ら情報収集を繰り返し、夫の経営する保険のコンサルタントとして経営に参画している女性が浮気相手として浮上した。

 

妻に離婚の意思はなく、2人の関係を証明できる証拠さえ入手出来れば、コンサルタント契約を打ち切り、不倫関係を解消させるのは容易だという事で、月2回の打合せ日の1日調査を実施する事となった。

 

 

依頼結果

 

夫の浮気調査は18時から夫の経営する保険会社から開始した。

 

19時、夫が退社し、電車を乗り継ぎ、自宅とは全く反対の駅で降車。

 

駅の改札口で事前資料として預かったコンサルタント契約する女性と合流し、道路沿いのファッションホテルに入館した事を確認した。

 

調査員はその様子を撮影し依頼者に電話で報告した。

 

通常はホテルから出てくる画を撮影して調査を終了するのだが、今回は2人が一緒にホテルにいる証拠があれば、良いというご依頼者の強い要望により同時点で調査を打ち切り、終了する事なった。

 

その後

ターゲットに不倫関係を認めさせ、不倫相手とは一切の縁を切り離し、不倫関係を解消させた。

 

浮気・不倫でお悩みの方、無料診断はこちら

浮気・不倫でお悩みの方必見!

無料相談実施中

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

>>探偵業者人気ランキング